≪ 2008 06   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2008 08 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マリーンズ 7-2 イーグルス




いきなりですが問題です!

Q1・次のスタメンを見ておかしい部分を書きない。

1 中 早川
2 遊 根元
3 指 橋本
4 捕 里崎
5 右 大松
6 左 ベニー
7 一 オーティズ
8 三 今江
9 二 田中雅


A・1番に早川部長、9番に田中雅がいること。


Q2・↑の結果から読み取れることを書きなさい。

A・負ける気満々シフト試合前からあきらめムードだということ。


こんな状況で挑んだイーグルス戦、いったいどうなったのでしょうか?





今日の先発は渡辺俊VSイマクマー君です。

試合は2回裏に動きます。

フェルナンデスの内野安打とリックの四球で無死1、2塁のピンチ。

ここで昨日タイムリーを打った鉄平にタイムリーを打たれ、0-1と先制されてしまいます。



一方打線は、7回までに3度もゲッツーをし、ランナーを生かすことができません。

しかし、7回表のマリーンズ打線は一味違いました。

大松のヒットとベニーの四球で無死1、2塁のチャンス!(に見えるが実際はピンチ!)

「ゲッツーだけは勘弁・・・」と思っているうちにオーティズレフト前同点タイムリーヒットを打っていました!


このあと、今江が死球で無死満塁のチャンス!(に見えるが実際はピンチ!)←しつこい

そしては次のバッターは田中雅・・・

「参ったなぁ、打てねえよ。無理だわぁ」と思った人もたくさんいたはず。


しかし、ここでとっておきの代打・西岡!

「なるほど!このためにベンチにいたのか」と納得ですね(笑)

そして西岡は、勝ち越しのタイムリーヒットを打ち、3-1と勝ち越しに成功!!


これで岩隈を撃破し、有銘が出てきました。

勝てそうな勢いになってきましたよ。


そしてなお、無死1、3塁のチャンスでバッター・早川部長・・・

「おい!代打出せや!」と思ったところで、サブティーニがベンチから出てきました。

サブティーニは初球を引っ張り、ダメ押しのレフト前タイムリーヒット!

この回岩隈&有銘を攻略して、4-1と逆転に成功しました!



7回裏・草野にタイムリーを打たれ、4-2になったところで渡辺俊は降板。

ですが、7回途中を投げ、106球・被安打7・失点2の粘投!

このあと、川崎が後続をしっかり抑えます。

8回裏は川崎&シコースキーの継投でなんとか無失点に抑えます。



9回表・今江がツーベースヒットを打つとサブティーニが・・・

ダメ押しの2号ツーランホームラン!

代打でダメ押しのタイムリーを打ったと思ったら、今度はホームランですよ。

頼もしい限りです。

このあと根元のツーベースのあとに里崎タイムリーを打ち 7-2とリードを広げます。

9回裏はシコースキーが三者凡退に抑えゲームセット!





今日4位イーグルスに3タテすることができたので・・・

4位浮上&5連勝

とは言っても、5位と0ゲーム差ですので、明日勝たないと・・・

5位転落・・・

いやぁ、4位になった気分になれませんね。

それも次の3連戦の相手は4勝7敗と負け越しているオリックスが相手です。

それもそれも明日の予想先発は2勝8敗と大きく負け越しているコバヒロ・・・

いい加減まともなピッチングしてくれ!

というよりも打線が爆発しますようにと祈った方が叶いそうですね。






【今日の橋本大将軍】
今日はスタメン3番DHで出場していました。

5打数2安打

この2安打はイマクマー君から打ったヒットです(凡打でしたが・・・)

好調ですね~








スポンサーサイト

イーグルス 5-7 マリーンズ




井野がベンチでTheボヤキ・ノムさんに怒られているのを見てちょっとかわいそうだなと思いました。

イーグルスの攻撃中もずっーと怒っていましたね。

当面スタメンで出れないだろうなぁ・・・





今日の先発はニャルセVS田中マー君でした。

試合は2回表に動きます。

里崎のヒット&大松のツーベースで無死1、2塁となり、次のバッターはベニーシーズン真っ盛りのベニー!

ここは期待通りのライト前タイムリーヒット!

このあと橋本大将軍サード強襲タイムリー今江ライト犠牲フライで2点を追加し3-0。

1死1塁のところで早川部長が続けてヒットを打ち、1死1、3塁。

「今日こそ橋本をホームに生還させてくれぇ!」と願っていたら、早川の盗塁を刺そうとしたキャッチャー・井野が悪送球!

これで橋本がホームに生還し、早川は3塁に進塁し4-0。

このあと、西岡の内野ゴロをフェルナンデスがエラーしている間に早川が生還し5-0。

この回だけで一気に5点を先制します。

2回裏に鉄平にタイムリーツーベースを打たれ5-1となりますが、3回表にはベニーがまたタイムリーを打ち6-1と差を元に戻します。



しかし、キャッチャーが井野になってからマー君1号(=田中)も立ち直り、ロッテ打線はランナーを出してもホームに返すことが出来ません。

一方成瀬は、4回裏に嶋&渡辺直に連続タイムリーを打たれ6-4となり、試合がどうなるかわからなくなります。



4回裏以降両方のチームが得点できず7回裏に。

1死で渡辺直にヒットを打たれ、とうとう成瀬が降板します。

明らかに調子が悪い中で被安打8・3奪三振・4四球・4失点ですから、自分的には頑張ったと思いますね。

成瀬の白星を守るべくマウンドに久保が向かいますが、高須にヒットを打たれ、1死1、2塁のピンチ・・・

3番・リックをセンターフライに打ち取りますが、ここで久保は降板・・・


う~ん、最近の久保にはあの阪神第1戦の勢いが100%ないですね。

ストレートも140kmそこそこだし、変化球のキレもイマイチ・・・

横浜第1戦まではあの勢いがあったんですがね。

まぁ、今頃ハッキリしたことじゃないですけどね・・・


久保のあとに出てきたのはシコースキー!

4番・フェルナンデスを空振り三振に仕留め、なんとかこのピンチを回避します。

シコースキーはリードしている時のピンチには本当に強いです。

阪神第4戦の時も一打出れば逆転の危機も新井を三球三振に仕留めましたし。
(まぁ、このあと荻野が同点にされてしまうけど・・・)



9回表に西岡タイムリーで7-4と差を広げます。

9回裏に荻野高須にタイムリーを打たれ7-5になってしまいますが、このあとのリックを三振に仕留めゲームセット!





成瀬がようやく6勝することが出来ました。(6勝4敗)

荻野も12セーブで、抑えらしい数字(?)にはなってきました。

そして、橋本大将軍4打数2安打1打点1盗塁の大活躍!

しかしそれに引き換え、福浦5打数2三振2併殺の大ブレーキ・・・

そのため打率も2割5分→2割4分3厘まで落ち込みました・・・

明日こそ頑張って2割5分まで上げてほしいですね。




そして明日の先発は・・・・・

渡辺俊VSイワクマー君

明日イーグルスに勝つことが出来れば、4位浮上!

絶対に勝たなければならない戦い・・・

明日は死力を尽くしてでも勝ってほしいです(いや、その他の試合もそうだけどね)


これからがマリーンズの逆襲!
頑張れ!渡辺俊&橋本&福浦!









ケーシー

Author:ケーシー
FC2ブログへようこそ!

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。