≪ 2008 09   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -  2008 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんばんは、ケーシーです。

明日は待ちに待ったドラフト会議です。

なんでも今回のドラフトは昨年までとは違って、「高校生」と「大学・社会人ほか」に分ける分離ドラフトではなく、一括開催になるそうです。

と言っても、よくわからんので↓のサイトでも見てもらった方がいいですね(汗)

ドラフト制度説明・2008


で、ロッテは誰を指名するんでしょう?

早大の松本啓とか・・・・・・・それ以外はわからないorz

松本啓はつい最近六大学野球を観戦しに行った時に見たんですが、是非ロッテに来てほしいですね。

打てるし、走れるし、守備も抜群+強肩ですから(あと千葉経済出身、自分は違いますよ)

南ちゃんのライバルになりそうだ(えっ・・・)


あと、メジャー希望の田沢とか巨人onlyの長野もリストにあるそうです。

田沢に関してみれば素直にメジャーに行かせてやってもいいとは思うんですけどね~


ただ長野は嫌だな、正直。

巨人大好き&巨人以外お断り、スーパーアンチ巨人の自分からして見れば言語道断。

巨人との縁を絶ち切るなら話は別ですけど、そんなことは無理だし、未練タラタラで来られても迷惑。

というより、交渉決裂は話さなくても分かってる事か。



いずれにせよ、全てはボビーの手に掛かっている。

2006年に大嶺、2007年に唐川を引き当てた幸運のボビーハンド。

今年も頼んだぞ、ボビー!







スポンサーサイト

こんばんわ、ケーシーです。

23日に清水直と小野のFA交渉があったんですが、やはり恐れていた通りになってしまいました。


ロッテ 清水とのFA初交渉は“決裂”(スポーツニッポン)

清水初交渉も誠意感じず「とてもつらかった」…ロッテ(スポーツ報知)

阪神ニヤリ…ロッテ・清水がFA移籍も(デイリースポーツ)

これ何だ?小野 単年ダウン提示にキレた!(スポーツニッポン)

ロッテが2年連続で主力投手流出の危機に陥った。23日に千葉市内のホテルでFA交渉を行った小野晋吾投手(33)が24日、球団の対応に不信感をあらわにした。今季国内FA権を取得した右腕は故障もあって5勝止まり。3度の2ケタ勝利を挙げるなど通算66勝をマークした実績から複数年契約を希望していたが、球団の提示は単年契約で今季年俸1億円からのダウン。これには「誠意が感じられなかった。これは何だ?という感じ。複数年の提示がないにしても、何かしらの提案があれば…残留が基本だったが、ぐらついている」と権利を行使したうえでの移籍も示唆した。

 前日は今季チームトップタイの13勝を挙げた清水がFA交渉で、今季年俸1億6000万円から、大幅アップとなる2億3000万円前後の評価にも、単年契約の提示だったことから「残ってほしいという誠意が感じられず、とてもつらかった」と球団への不信感を口にした。瀬戸山球団社長は「清水は(来年の)メジャー(移籍)のことも考慮したのだけれど…」と相次ぐ“決裂”に困惑した表情を隠せない。




この2人がいう「誠意」ってなんでしょう?

年俸?複数年契約?考えれば考えるほど出てきますね(汗)


自分の意見では、清水直はもっと年俸アップ&複数年契約がよろしいかと。

今シーズン13勝で完投7(そのうち完封2)、そして自らリリーフ登板を志願するなどほかの投手のお手本的存在で、頼れる選手会長。

球団は本気で残ってほしいのなら、次回交渉で年俸2億3000万+複数年契約を提示してもおかしくないと思います。


晋吾に関しては、年俸ダウンはしょうがないのでは?

晋吾自身も年俸ダウンはしかたないと本人のブログに書いてあるんですが、交渉自体に違和感を感じたそうです。

確かに単年契約はどうかと思いますね。

年俸ダウン+複数年契約が好ましかったと思いますよ。



あと、球団に言いたいことがあります。

少なくとも複数年契約を提示したらどうです。

年俸がアップしても、単年契約では不信感を抱いて当然だと思いますよ。

今後のFA交渉は年俸アップ+複数年契約提示を絶対条件にしてもらいたいです。

ただ赤字経営がどう関わってくるかが心配だなぁ・・・



今後のFA交渉が上手くいくことを願いたいですね。






がっかりだったこと・その一

話聞いてみたい…小野もFA権行使か(スポーツニッポン)

小野がFA行使示唆 流出阻止へボビー出馬…ロッテ(スポーツ報知)

ロッテ・小野がFA権行使を示唆(産経新聞)

ボビーと直接会談 小野「悩み始めてる」(スポーツニッポン)

「正直悩む部分はある。環境を変えてみるのも選択肢」「残りたい気持ちはすごくあるが、他球団の話を聞いてみたい気持ちも少し出てきた」

あんたもか、晋吾・・・

残留濃厚だと思ってたのに。

「リベンジをしたい」といった人間がこうも簡単に気持ちが変わってしまうとは・・・

まぁ、FAっていうのは誰でも取れるわけじゃないし、一部の選手にしか与えられない権限みたいなものだから示唆するかどうかを考えるのは別にいいと思うけど・・・

やっぱし残念というかがっかりというか複雑な思いなんですよね。




がっかりだったこと・その二

悔しさバネに一丸 ロッテコーチ陣全員留任(スポーツニッポン)

ロッテは2年ぶりBクラスの4位も1軍コーチ陣の全員留任が決定した。18日に重光オーナー代行、瀬戸山球団社長と会談したバレンタイン監督は「1軍コーチはいい仕事をしてくれた。来年も同じ顔ぶれになる。オーナー代行、社長とも合意している」。瀬戸山社長も「(1軍コーチ留任は)監督の意向はもちろんある。4位の悔しさをバネに一丸となって頑張ってほしい」とした。CS出場を逃しながら、配置転換や新コーチ招へいもなし。

どう考えても納得のいかない一軍コーチ全員残留。

リーグ4位ながらリーグワースト1の防御率の責任はどうなんの?

あの下手すぎるバントはあのまま放置かよ?

おかげで骨折した輩もいるんだぞ。(あれは不運なだけか汗)

エア・スクイズを決めた大型内野手もいるんだぞ。(ベニーのホームスチール笑)

TV出まくりの黒木とか初芝神をコーチとして雇ってくれ!(選手でもおk?)









こんばんわ、ケーシーです。

昨日はパ・CS第2ステージ、今日はセ・CS第1ステージが開幕。

まだ試合があるチームがうらやましい。

と言いつつも、シーズンオフもそれなりに楽しいですが・・・





ロッテ・清水、行使せず残留も…メジャー挑戦を示唆(サンケイスポーツ)

清水、来オフのメジャー挑戦を示唆…ロッテ(スポーツ報知)

清水 メジャー挑戦視野にFA権行使見送る(スポーツニッポン)

清水直が今季FA権を行使しないらしいですが、来期メジャー挑戦を視野に入れているそうです。

「来るものは拒まず、去るものは追わず」という言葉もありますが、自分的には行かないでほしいな。


でも、新陳代謝も重要なんですかね。

例えば松井稼が出て、中島が育ったみたいな。

でも、清水直が抜けて出来た穴を埋めることの出来る投手が簡単に出てくるはずがない。
(候補を出せば唐川&大嶺?)

まぁ、コバヒロと久保が本来の投球さえ出来ればその穴も埋まりそうですけど、コバヒロも将来的にメジャー視野に入れてるし・・・


というより、この球団には「ロッテ大好き」とか「生涯ロッテ」みたいな選手がいない気がする・・・

活躍するとすぐFAでいなくなってしまう(チキン藪田とか劇場王とか・・・)

他球団にはそういう選手が少しぐらいそうだけど、ホントこの球団にはいない。

「メジャーでプレーするのが夢」と本気で言っている選手には大変申し訳ないけど、綺麗ごとをいくら並べても結局は金で決まってしまう。

ロッテ以外の球団もそうだけど、いつからこんな寂しい世界になったんだろう。







こんばんわ、ケーシーです。

yahoo!を見ていて驚いたニュースがありました。

小宮山「あぶさんになれ」球団が異例の現役勧告…ロッテ(スポーツ報知)

ロッテ 小宮山に期待“あぶさんになれ”(スポーツニッポン)

えっ?本気ですか、瀬戸山社長。

去年はコーチ兼任、今年は現役勧告ですか?

もしかして来年は引退勧告(&コーチ就任)なんてことは・・・・・



それにしてもyahoo!のコメント欄には腹が立ちました。

教授が「使いものにならない」とか「引退して若手に譲れ」とか何も知らんくせに。

シーズン序盤は厄介者で出てくるたびに点を取られまくれ、ファンはため息の嵐だったということは事実ですけど。

特に、交流戦のカープ戦の先発には引退試合かと疑いましたね(汗)

でも、中盤以降は大事な場面でよく登板してピンチを切り抜け、シーズン序盤のイメージを払拭しました。

まぁ、成績的には良くないですけど(33試合登板、3勝2敗、防御率5・72)


正直に言えば、来年もマリーンズで頑張ってほしい。

とくにシーズン序盤から今シーズン中盤・終盤の活躍をみせてもらいたいな。







そういえば昨日、巨人がリーグ優勝しましたね。

阪神との13ゲーム差をひっくり返したそうです(←他人事)

Mファン&アンチ巨人の自分から言わせてみれば、馬鹿馬鹿しくて堪りません。

世間では「メークレジェンド」とか言われてるそうですが、どこが伝説なのかサッパリです。

だいたいあの戦力でシーズン序盤から1位になれない&13ゲーム離された自体恥ずかしいことだと思いますがね。


阪神も情けないですよ。

13ゲームもあったのに最後の最後でどんでん返しですか。

ある意味伝説ですよ、これこそ「メークレジェンド」っていうやつですね(爆笑)

洒落にもならないぐらい情けないです。






巨人&阪神批判もここまでにして、本題に移ります。

阪神FA補強は三浦&清水の両獲り視野

阪神が今オフFA補強に向け、横浜・三浦大輔投手(34)、ロッテ・清水直行投手(32)の“両獲り”を視野に最終調査に入ることが10日、分かった。今季セ・リーグ2位が確定した阪神は、今後もクライマックスシリーズ-日本シリーズへの戦いが続くが、球団は今季V逸を受け、オフの先発投手補強が不可欠と判断。水面下で来季に向けた補強準備を本格化させる。

なんか阪神も巨人と同じ汚いやり方になってきましたね。

まるで去年巨人がヤクルトからラミレス&グライシンガー、横浜からクルーンを強奪したかのように。

去年は新井を強奪し、今年は三浦と清水直を強奪ですか?

いくらFAでも限度があると思うし、見ていてイライラするし腹が立つ。

正直最近の阪神は巨人の関西版みたいなもの。

せめて、パ・リーグにこんな球団が出てこないことを祈ります。










こんにちわ、ケーシーです。

FAで出て行くかもしれない選手がいる中で、来るかもしれない選手もいました。

まぁ、タイトル通り「取らぬ鴎の皮算用」ですけど。(何か違うな笑)




ロッテがヤクルト五十嵐獲りへ(スポーツ報知)

一人目はスワローズの五十嵐です。

彼の魅力といえば「剛速球」ですよね。

経験豊富で頼れるピッチャーですし、彼がいたら荻野や川崎、シコースキーの負担も軽くなると思います。

でも、荻野が抑え→中継ぎになるかもしれません。(劇場を見ないで済むからOK?!)

まぁ、監督がボビーだからそれはないと思いますけど。




ロッテが井口獲り…二塁固定できずV奪回へ白羽の矢(スポーツ報知)

二人目はメジャーでフィリーズ所属の井口です。

って、元ソフトバンクの井口ですよね?!

ホントにロッテに来るというか獲得出来るんですか?

そりゃ、来てくれたら大歓迎ですけど、根元&orzはどうするんですか?

守備面では根元&orzより格上ですし、打撃面でもハイレベルで安定してるから、根元&orzからして見ればかなり厄介な存在です。

まぁ、いいお手本になるのは間違いないですけど。




新戦力が入ってくるのもいいんですが、まずチーム内のFA選手を引き止めてほしいです。

彼らがいなくなってしまったら、新戦力が入ってきても意味がない。

球団もそのことだけは忘れないでほしいなと思います。







いきなりですが問題です。

Q,↓の人は誰でしょう?

Mファンの理想・打率3割(低くて2割5分)・本塁打30本・守備は福浦の2倍上手い

現実・打率2割1分6厘・8本塁打・守備は・・・

年俸・2億6000万


A,パナマの怪人ことフリオ・ズレータ













成績不振に起用法批判…ズレータ解雇(スポニチ)

ズレータ“ボビー批判”退団へ…ロッテ(スポーツ報知)

俺達の理想とかけ離れた成績を残したズレータがとうとう退団です。

最初は「残念だなぁ、寂しいなぁ」と思ったんですが、このコメントで天地が逆さまになりました。

「今季はあまりプレーする機会もなく落胆した。日本で6年間プレーしてきて、2軍に落とされたのは初めてだ。毎試合スタメンで出ていないと、投手に対しタイミングを取ることが難しくなる。出たり出なかったりだとけがも起こりやすくなる」

はぁぃぃぃぃぃ?!

いくらなんでもそれは酷い、酷すぎる。

ボビーの日替わり打順はダイエー時代から知ってたくせに。

成績も酷いが、ケガ&不調もボビーのせいか?

プロスポーツ選手の発言として最低だ、最低。

そこまで言われたら残ってほしくもないし、こっちから御免だ。



だが、安心しなさい!

あの「幕張ファイヤー!!!」はこの人が受け継いでくれるだろう。

なんとかニャル瀬

交流戦で三塁打を打った猫だ!本塁打もちょろいぜ!





一方ほかの助っ人たちは・・・

残留が決定的なシコースキー、オーティズはこの日、成田発の航空機で米国へ帰国。ベニーの残留も確実で、アブレイユと呉偲佑(ウー・スヨ)はフェニックス・リーグの結果で判断する。

orzとシコースキーは納得いくけど、ベニーはどうなんだろう?

ホームラン打てないし、守備も酷い。

少なくとも10本以上ホームランを打ってほしい、それかリック並の打率を残してほしい。

他球団だったら、退団してもおかしくない成績。

だって、年俸1億3000万ぐらいもらっているからね。


そして、アブレイユと呉偲佑はどうなるんだろう?

アブさんは残ってもらいたいけど、呉偲佑はイマイチだな・・・




少なくともズレータがいなくなる分2億6000万浮く(?)から、まともな助っ人を連れてきてほしい。

というより、ロッテもカブレラ取ればよかったなぁ~








こんにちわ、ケーシーです。

試合がなくてかなり暇です。というより体調を崩してしまいました。

7ヶ月分の疲れが一気に出てきましたと言った感じですね。



さて、話が変わりますがロッテにはFA取得者が9人もいます。

清水直行 | 小野晋吾 | 橋本将 | 福浦和也 | サブロー | 大塚明 | 小宮山悟 | 高木晃次 | 堀幸一

ピンク文字の3人がFA行使示唆をしています。

逆に青文字の6人が残留濃厚だと思われる人です。


清水FA権行使なら…巨横ヤで争奪戦へ!

楽天初のFA補強へロッテ清水に2年5億

阪神がロッテ清水直のFA獲得を調査

今シーズン見事復活を成し遂げた清水直なんですが、今シーズン前に奥さんを亡くしているんですよね。

それにお子さんもいますし、どうするんでしょうか?

そりゃ、ファン目線では残ってほしいですけど家庭の状況とかも関わってきますし・・・

地元が関西ですから、阪神なんかに行っちゃいそうな気もしないでもないし。

う~ん、清水直に関してはなんも言えないなぁ。



FAも…橋本将「捕手としての評価聞きたい」

ロッテ・橋本キャッチセール! FA市場捕手に注目

今度は我らの将軍・橋本将です。

今年は里崎が故障でシーズン最初からマスクをかぶったり、DHで出場したりと大活躍でした。

ただキャッチャーに関しての能力は里崎の方がかなり上です。

それに来年もこの成績を残せるかどうかも心配です。

まぁ、残ってほしい気持ちは変わらないですけど。



サブローメジャーも視野にFA権行使示唆

「ここにいて成長できるのか。バットマンとしてもっと上を目指さないといけないし、国内だけでなく海外も含めて考えたい」
「自分をテレビの中のメジャーの右翼手と比較して見ていた。行くなら今しかない」


正気ですか、サブロー?

自爆行為というか、なんか勘違いをしているとしか思えません。

確かにお金はバンバンもらえるかもしれないけど、通用するとは・・・・・・

本人も「あの福留でもあの成績だからね…。」と言ってるんですけど、そのあとに「でも32歳で一番脂が乗っているからチャレンジしたい気持ちもある」って、「どっちだよ」とツッコミたくなるコメントが。

一方本人のブログでは・・・

「選手達はこの悔しさを晴らす為、

この秋季キャンプから徹底的に鍛えて

来年へのスタートを切ると思います。

来年みんなで優勝しよう」


はぁっ?!ハッキリしろや。(ヤクザじゃないでっせ笑)

迷う気持ちはわからなくもないけどさ・・・





正直な話、FAとかで選手が抜けまくるとファン目線的にはかなりしらける。

そりゃ、FAなんて個人個人の問題だからファンはなんとも言えないけど。

メジャーはいいけど、国内の球団に行くのはどうも納得がいかない。

こんなこと言っていいのかわかならいけど、自分的には裏切られたような感じがする。

「こんな制度なくなればいいのに」が本音です。









こんばんわ、ケーシーです。

マリーンズの今季日程が終了した途端に体調を崩してしまいました(汗)

7ヶ月間の疲れが一気に出てきた感じです(滝汗)



話を変えますが、10月1日に戦力外通告が発表されました。

戦力外通告のお知らせ

本日1日、浅間敬太選手(24)、三島輝史選手(22)、木興拓哉選手(22)、末永仁志選手(21)、田中良平選手(25)、柳田将利選手(21)の6選手に対して、戦力外通告を行いましたのでお知らせします。

なお田中良、浅間の2選手は現役続行を希望。三島、木興、柳田、末永の4選手は現役続行について検討中です。


まさか浅間っちと柳田くんが戦力外になるとは予想外でした。

浅間っちはブログがおもしろくて、更新されるのがいつも待ち遠しかったんですけどね・・・

ただサイドスローに転向したものの春先に指を骨折しちゃったのが痛手だったと思ったんですが、本人のブログでも書いてありました。

柳田くんも今シーズン終盤に野手転向したばかりなのに・・・

球団は1年ぐらい辛抱してほしかったな。



それにしてもケガという名の悪魔はつくづく恐ろしいと実感しました。

どんな人間もケガという名の悪魔には勝てないんですね。

だからこそケガをしないよう体を鍛えるんですけど、それが行き過ぎるとマイナスにもなるし、中途半端でもマイナスになる・・・

難しい世界ですね・・・



ただ彼らが野球を嫌いにならないでほしいなぁと思います。

誰もがプロになれるわけでもないし、プロに入ったからとはいえ誰もが成功するわけでもない難しい世界。

その世界に果敢に挑んだことを誇りに持って別々の道を歩んでください。

今まで本当にありがとう。








マリーンズの全日程が終了してしまいました。

今回はこのラスト3連戦のレビューをしたいと思います。





マリーンズ 5-9 ライオンズ

自分ではクライマックスシリーズ第0ステージと考えていたこの3連戦。

まさかこうも早く終戦するとは予想外でした・・・


水曜の先発は渡辺俊VS涌井。

試合は2回表に動きます。

中村に先制ツーランを浴びると、佐藤にセーフティーバントを許して無死1塁で細川。

細川は注文注文通りの送りバントをしますが、ここでまさかのプレーが。

俊介&福浦がボールを捕球しに行ったため本来ならセカンドのorzがカバーに入るなんですが、連携ミス(実質エラー)で一塁に誰もいなかったため送球出来ずに無死1、2塁。

これで俊介の歯車が完全に壊れました。

赤田に四球を与えると、片岡にタイムリーで3-0。

とどめの一撃で栗山に満塁ホームランを打たれ7-0。

4回表にも細川のホームランや中島のタイムリーを許してしまいました。


完全に終戦ムード。

西武ドームでの胴上げ阻止をそのままグーパンチで返されてしまいました。


でも、打線は諦めていませんでした。

2回に大松のタイムリーツーベース、4回に橋本&サブローの連続ソロアーチ、5回に福浦のタイムリーと里崎のタイムリーで5-9と4点差まで追い上げます。

しかし、「ここから反撃だ」というところで打線は繋がらず、点差を縮めることは出来ずに敗戦。


ファイターズがイーグルスに16-0と楽勝してしまったためマリーンズのクライマックス進出はなくなってしまいました。




マリーンズ 2-1 イーグルス

水曜負けたため2試合が消化試合になってしまいました。

登録・抹消情報

そのためか大量に1軍選手が抹消され、2軍選手が登録されました。

またそのスタメンも凄まじいことになっていました。

1 二 根元
2 中 早川
3 指 福浦
4 捕 橋本
5 右 大松

6 一 神戸
7 左 角中
8 三 細谷
9 遊 早坂


えっ?なんですか、この1.5軍は。

1~5番は1軍、6~9番は2軍と繋がる気がしません。

「許せ!久保」なんて考えてはいたんですが、なんとか勝てました。


木曜の先発は久保VS青山。

試合は3回裏に動きます。

根元がツーベースを打つと、続く早川部長がタイムリースリーベースを放ち1-0と先制します。

この後福浦の犠牲フライで2-0とリードを広げますが、これ以降打線は沈黙・・・


一方久保は、7回を投げ被安打2・失点1と好投!にも見えますが、四死球は5つもありました。

8~9回は川崎→荻野の不安定リレーでゲームセット!

この試合に勝利したため今シーズンの勝ち越しが決まりしました。




マリーンズ 7-3 イーグルス

消化試合だった木曜に比べて、ライトスタンド(だけ)は超満員。

来年のローテ投手に残るために晋吾がマウンドに上がります。


金曜の先発は晋吾VS片山。

試合は5回表に動きます。

1死2塁から平石に超前進守備の外野の頭を超えるタイムリーツーベースを打たれ先制を許すと、2死2、3塁から内村に2点タイムリーを打たれ0-3。

しかし、相手先発・片山が勝手に自爆してくれました。

5回裏・細谷・四球→MASATO・ヒット→田中雅・フライ→早川・ヒットで1死満塁。

ここで続く福浦&里崎に連続押し出し四球で2-3と点差を縮めると、竹原のタイムリーツーベースで逆転、堀様のダメ押し2点タイムリーで6-3と突き放しました。

7回には田中雅の代打・神戸がバックスクリーンへの2号豪快代打ホームラン!

凄いパワーです、鳥肌が立ちましたね。

6回~9回は伊藤→川崎→シコースキーのリレーでゲームセット!



試合終了後はグランドでシーズン終了セレモニーが行なわれました。

ボビーが約10分間のスピーチで今シーズンのまとめを話したんですが、自分は来年もボビーたちと一緒にシーズンを戦っていきたいなと思いました。

ボビーの采配にあきれた時もありましたが、今回のスピーチでは涙を流してしまいました。

スピーチ終了後には、選手&コーチ&監督がサインボールをスタンドに投げ込みました。

まぁ、自分は誰のサインボールももらえませんでしたけど・・・・

そして、選手たちがベンチに下がってから「俺たちの誇り」や代田さんから早坂までの応援メドレーをしたんですが、また泣いてしまいましたよ(笑)

これが終わると本当に今シーズン終了なんだと思うと涙が止まりませんでした。

この7ヶ月間、千葉マリンに通い詰めて本当に楽しかったです。

その分、その楽しみが来年までないと思うと寂しくて悲しくてたまりません。

それだけ千葉ロッテマリーンズが好きなんだなと今更ですが実感しました。

ありがとう、千葉ロッテマリーンズ!











ケーシー

Author:ケーシー
FC2ブログへようこそ!

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。