≪ 2008 12   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2009 02 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


延長13回からタイブレーク採用=投球数の制限緩和-WBC

3月に行われる第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)運営委員会が29日、当地で開かれ、延長戦でのタイブレーク採用や投球数制限の緩和などが決まった。
 タイブレークは延長12回を終わって同点の場合に13回から実施され、直前のイニングの最終打者とその前の打者を1、2塁の走者に置いて無死1、2塁で開始となる。決勝での採用については今後も協議を重ねる予定。また、本塁打の判定に限ってのビデオ判定導入、予告先発も決定した。
 投球数の制限については、1次ラウンドが70球、2次ラウンドが85球、準決勝と決勝が100球となり、前回から5球ずつ増えた。このほか、日程を考慮し、準決勝で30球以上投げた投手は決勝に登板できないルールも組み込まれた。 



自分はタイブレーク方式を採用した理由がわからないです。

あくまでも「真の世界一を決める大会」なのにふざけているとしか思えない。

MLBのやる気の無さを象徴しています。




WBCで本塁打のビデオ判定導入へ(サンケイスポーツ)

3月に開催される野球の国・地域別対抗戦、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で、本塁打に限ってビデオ判定が導入されることが明らかになった。大会を主催する米大リーグ機構(MLB)の関係者が認めた。

 日本のプロ野球ではビデオ判定が導入されていないため、3月5日から東京ドームで始まるWBCの第1ラウンドが、国内の野球でビデオ判定が実施される初のケースとなる。

 米大リーグでは昨年8月28日からフェンス際や両翼ポール付近の本塁打に限定してビデオ判定を始めている。WBCでも大リーグの試合と同様の方式になる見込みで、ビデオ判定は「フェンスを越えたかどうか」「フェアかファウルか」など、判定が難しい本塁打性の打球に限って用いられるという。

 2006年の第1回WBCでは、2次リーグのメキシコ-米国戦でメキシコのバレンズエラが放った打球が右翼ポールを直撃したが、デービッドソン塁審は「ポールに当たっていない」とインプレーの判定。4審判が協議した上で二塁打となった“誤審”があった。



ビデオ判定導入には大賛成ですが、なぜホームラン限定なんですか?

前大会でのタッチアップ誤審など、その他の判定にもビデオ判定は必要不可欠だと思います。


審判のレベルが前大会より向上していて、「大船に乗ったつもりでこい」と言えるぐらい自信があるならいいでしょう。

でも、前大会のアメリカ贔屓の審判・デービッドソンみたいなクソ審判なんかに判定を委ねるなんてことになったら、選手もファンも気が気じゃないでしょう。





MLB自体がWBCを開催したのにも関わらず、このやる気の無さにはあきれて物も言えません。

だから、メジャーリーガーが平気で辞退するんですよ。

こんな状況下で本当に「真の世界一を決める大会」なんて出来るんでしょうか?

もし日本が優勝しても、この「真の世界一」には本当の価値があるんでしょうか?








にほんブログ村 野球ブログへ
ランキングに参加しています、クリックしていただけるとありがたいです!




スポンサーサイト

渡辺俊介ブログに見る“投手の品格” 山田隆道のブログに茶々々! 第9回


■言葉のセンスに優れた野球人・渡辺
 渡辺俊介は言葉のセンスに優れた野球人である。代名詞のアンダースローを「変則ではなく、あくまでも正当な投法の一つ」と主張し、「奪三振が多いときは逆に調子が悪いんですよ」と人を食ったような発言でメディアを煙に巻く。同じサブマリンの大先輩・山田久志氏も「私の後継者が現れた」と語っていたが、それはアンダースローの系譜という意味だけでなく、渡辺が山田氏と同じように自分独自のアンダースロー論や投手美学、つまり世の風潮からの受け売りではない「自分だけの言葉」を持っている投手だと感じたからではないだろうか(山田氏も言葉のセンスが抜群だった!)。
 そんな渡辺のブログだが、ホームページのメニューの一つとして高い頻度で更新されている。サブコンテンツも充実しており、中でも特筆すべきは「スタッフノート」というマネージメントスタッフのブログ。一般人の目線で渡辺のトレーニング風景をリポートしているため、よりプロ野球選手のすごさが際立っている。デザインに派手さはないが、内容的には野球人として立派なホームページであると思うのだ。

■受け継がれる知性派投手の系譜
 さらに僕が個人的に気に入っているのは、渡辺自身が書いたそれぞれのブログ記事が日本語として正しい文章であることだ。彼が書く文章には、はやりのネット文法(簡単に言うと日本語がめちゃくちゃ)やネットレイアウト(女子高生みたいに行間をやたらとあける)がまったくない。かといって小難しい語彙(ごい)を多用するわけでもなく、学校の授業で誰もが習った正しい文法で自分の言葉を分かりやすくつづっているだけ。ちなみに、すべて「です、ます」調である。
 確かに現代は崩した日本語で、メールを打つようにブログを書いたほうが、若者からの親近感を得やすいのかもしれない。しかし、渡辺のように正しい文法と敬語調で丁寧に物事を伝えてくれるほうが不器用な誠実さを感じて、僕ははるかに心地良かったりする。
 理論派サブマリンの知性や美意識、あるいは“投手の品格”――。渡辺は山田氏の後継者というだけでなく、長谷川滋利氏や小宮山悟(千葉ロッテ)のような品格ある知性派投手たちの系譜もしっかりと受け継ぎ、小高いマウンドで凛とした美しさを守りながら投げているのだ。




なるほど、正しい日本語の文章ですか。

確かに俊介の文章ってきれいですよね。

それに比べて俺は・・・orz


先輩ブロガー・人生の先輩として、素晴らしい人だなぁと思います。

自分も俊介を少しでも見習おうと思います!



渡辺俊介オフィシャルサイト「俊介の“旬”な話」



【お・ま・け】
新外国人ランビンが来日=プロ野球・ロッテ(時事通信)

ロッテの新外国人選手、チェイス・ランビン内野手(29)が29日、来日した。昨年11月の秋季キャンプでテストを受け、入団が決定。左右両打ちで2塁、遊撃のほか外野も守れ、「2、3カ月、しっかり調整して準備万端だ」と気合十分に話した。 

今のところ注目度ではバーナム>ランビンですね。

二人揃って萌え外国人だったら・・・・・(汗)






にほんブログ村 野球ブログへ
ランキングに参加しています、クリックしていただけるとありがたいです!



バーナム来日

バーナム、監督の肖像画を手土産に来日=プロ野球・ロッテ(時事通信)

ロッテの新外国人選手、ゲイリー・バーナム内野手(34)が28日、ユニークな「手土産」持参で来日した。中身は、自らが描いたバレンタイン監督の肖像画。同監督と同じ米コネティカット州出身で「監督のことは子供のころから知っていた。監督の下でプレーしたかった」と目を輝かせた。
 台湾球界にいた昨年、バレンタイン監督にメールを送り続け、秋のキャンプでテストを受けて入団。今回のお土産は、機会を与えてくれた監督に感謝の思いを込め、15時間かけて描いたという。
 ただ、成田空港内のトイレに置き忘れ、ロビーに出てくるのが遅れるというハプニングも。疲れ気味の表情ながら「チームから与えられた役割が何であれ、全うしたい」と抱負も忘れなかった。 



来日初っ端からやらかしてくれました(笑)

ユニークでいいですね、バーナム。

それにしても、手土産に監督の肖像画を持ってくるなんて史上初の珍事ですな。

あとは、このユニーク助っ人・バーナムが萌え外国人にならないといいんですが(((( ;°Д°))))








にほんブログ村 野球ブログへ
↑ランキングに参加してます、クリックしてもらえるとありがたいです!



こんにちは、ケーシーです。

以前書いた記事で紹介した本をようやく手に入れました。

先週の水曜日に丸善から「在庫あり」の電話が、そして昨晩に本が到着したという電話があったので、さっそく取りに行ってきましたε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ


で、↓が買ってきた本です。
夜桜四重奏 6巻通常版 表紙

これを手に取った時に思ったことは・・・

「予想以上に地味だなぁ(ノ´▽`)ノ」

何が地味かといいますと↓の通常版と比べて見てください。
夜桜四重奏 6巻通常版 表紙

う~ん、初回限定版が地味というより通常版がただ派手すぎるだけですね(^▽^;)
(ちなみに漫画ではほとんど通常版の格好をしています)


あと、初回限定版にはドラマCDがついてきます。

アニメ時の声優さん達がやっているので、まったく違和感がありませんでした。

漫画とともに出来はかなりいいので、興味のある方は是非書店で探してみてください。 
(多分、ないとおもいますけど・・・)







ボビー 井口の“特別契約”に不快感(スポーツニッポン)

ロッテのボビー・バレンタイン監督(58)が井口の“特別契約”に強い不快感を示した。契約に起用は二塁手に限定される条項が盛り込まれていることを受け「本来それは公にするものじゃないと思うし、語られるべきものではない」と指摘。他選手の士気に影響が及ぶ可能性を懸念し「(選手起用で)公平を期すためにも、事前に契約内容を聞かないというのは私のポリシーだ」と続けた。

 メジャーでは通例でも、日本では異例のポジション限定契約。「井口やフロントの方から話をしたいのであれば聞くが…。今年から球団の新しい方針があるかもしれない」と柔軟に受け入れる姿勢も示す一方で、苦悩の経験談を披露。レンジャーズ監督時代のシーズン終盤、ある投手から“出来高があるから、もう1試合投げさせてほしい”と直訴されたことがあるという。「その時に契約のことは聞かない方がいいと思った。監督としては勝利を最優先して試合に臨まないといけないのだから」。選手の記録も大事にする同監督だが、それも勝利が前提にあってこそ。二塁・井口で采配面で“制約”を強いられることになる指揮官は最後まで不機嫌だった。



そりゃ、誰だって不快感を示しますよ、あんな契約。

二塁手以外起用不可なんてボビーの采配上かなり邪魔な条件ですし。

選手の士気にも影響が出るかもしれませんからね。


第一、この契約を世間に公表するフロントはおかしいです。

自分たちがやっていることが正論だと思っているんでしょうが、我々第三者の目線ではボビーが正論です。



まぁ、こんな契約で士気が下がるほどマリーンズの選手は弱くないので、さほど心配視してませんけどねp(^-^)q

逆に「上等だ、かかってこいや!( ̄へ  ̄ 凸」ぐらいの気持ちで頑張ってもらいたいです!







にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村



ボビー感涙


ボビー涙の最終章開幕…熱狂的ファン、空港に200人(夕刊フジ)

今季限りでの退団が決まっているロッテのボビー・バレンタイン監督(58)が来日。残留を願う熱狂的なファン200人が空港で出迎え、監督を取り囲んで大合唱するなど一時大混乱に。激動のシーズンを予想させるに十分な幕開けとなった。

 バレンタイン監督は25日、午後4時半に成田空港に到着した。

 到着ロビーには、早くからロッテのユニホームを着込んだ老若男女の人垣。監督が姿を見せると「ウォー!」という歓声とともに、「ボビー残留」「BOBBY2010」などと書かれたボードが一斉に掲げられ、監督の応援歌が始まった。これには監督も満面の笑みを浮かべ、ハイタッチを繰り返した。

 ファンが集結する条件は完璧だった。空港は本拠地・千葉マリンから車で40分弱の好立地で、仕事や学校も関係ない日曜日。来日の日取りも球団は伏せていたが、バレンタイン監督が自身のブログで明かしていた。

 ファンの高い支持率を背景に全権監督として長期政権を築き、推定年俸5億円は監督では世界No.1。だが目に余る専横でフロントとの確執が深まり、異例の「今オフでクビ」を宣告されて臨む契約最終年となった。

 苦しい立場には違いないが、そこは百戦錬磨の指揮官。この日の鮮やかな“来日デモ”で、フロントに先制パンチを見舞った格好だ。

 監督を取り囲む人だかりが空港内を大移動し、歌声はいつまでも終わらない-。感動的なシーンが映像や写真を通じて世界に配信され、「ファンの熱い支持は健在なり」と示すことに成功。

 さらにイタリア系の指揮官はラテンの血をたぎらせ、テレビカメラの前に立つや目頭を押さえてしばし沈黙。感極まった表情で「胸がいっぱいです。足にも力が入らない。胃も震えている。どう気持ちを表現していいか分からない。夢にも見なかった光景だ。ファンの皆さんを食事に誘って、感謝の気持ちをお伝えしたい」と語った。

 もちろん、球団側もこうしたボビー流の駆け引きには慣れている。関係者は「今年はこういう年なんで、覚悟しています。いよいよシーズンが始まったなという感じ」と口元を引き締める。

 サッカー・Jリーグでは成績不振チームのサポーターが試合後の球場に居座り、フロントの責任を追及する例が後を絶たない。来日初日からこの熱気だけに、今季の戦いぶりいかんでは、千葉マリンでも同様の事態が勃発する可能性もある。

 選手は、そしてファンは、何を信じて戦うのか。タフな1年が始まった




25日にボビーが来日しました。

自分はボビーのブログで日程・場所などの情報は得ていましたが、さすがに成田空港には行けませんでした。

で、成田空港までボビーを迎えに行った200名のファンの方々は凄いなと思います。

ボビー自身もこれだけのファンが来るとは思ってもいなかったんじゃないでしょうか?

自らの去就問題でチームがぐらついたわけですからね。(アホフロントも悪いが)



さて、ボビーはアホフロントの意味不明な大改革によって来季で解任ということになります。

自分はこの解任にまったく納得してませんが、決定してしまったことなのでもう元に戻すことは出来ません。

監督・選手・ファンが笑ってシーズン終了を迎えるなんていうのは難しい話です。

でも、我々ファンの声援で何かが変わるなら、この声が嗄れてでも、精一杯応援したいと思います。










にほんブログ村 野球ブログへ



こんばんは、ケーシーです。


今日英検3級1次試験を受けてきました。

えっ?高校2年で今更3級?(爆) 

はい、色々ありまして・・・


去年、3級の1次試験は合格したんですが、2次試験は都合が悪い日が多く1度しか受けるチャンスがありませんでした。(マリンと修学旅行)

で、その1度しかないチャンスでガチガチに緊張してしまって見事に不合格!(笑)


というか、自分人見知り&人前に出るっていうのが嫌いなんです。(あっ、英語も嫌いだ笑)
そんな人間に英語で面接なんてとしか思えないですよ。


この人見知りはどうにかなりませんかね?

今後の人生にも大きく影響しそうなんで、なんとかしたいです。

アドバイス(コメント)を頂けるとありがたいです!












まだまだあきらめない=堀、22年目へ「プロ魂」燃やす-プロ野球・ロッテ

千葉マリンスタジアムで黙々と自主トレーニングに励んでいるのが、4月に40歳となる22年目、ロッテの堀幸一内野手。かつてはオールスターに2度出場したロッテの顔も、今やチームの最年長野手に。「若いころよりもアップとかストレッチが長くなった」と話すように、ランニング、アップ、キャッチボールと基本メニューを丹念にこなす。その姿には、現役へのこだわりが見える。
 昨季は大きなけがも体調不良もなかった。だが、出場はわずか41試合、打率2割4厘はともに自己最低の成績。守備でも、簡単にさばいていた打球を苦にすることも。
 1995年は、打率3割9厘でオリックスのイチロー(現マリナーズ)に次ぐ2位につけた。優勝した2005年には、二塁手としてベストナインに選ばれた。それも遠い過去のようだ。米大リーグで活躍した井口の加入も決まり、堀の立場は昨季以上に苦しい。
 ロッテ生え抜きとしては、榎本喜八、有藤道世に続いて3人目の通算2000試合出場を達成した。積み上げた安打数は1798安打。2000本安打は無理だと笑った堀は、「必要とされる中で1年でも長くやりたい。40歳は言い訳にしたくないし、競争して勝ち残るのがプロ」。堀にあきらめの文字は、まだない。 



昨季は絶不調で1軍・2軍を行ったりきたり、バッティングも守備もイマイチだった堀様。

今オフに井口が入団したことで、更に立ち位置が危うくなりました。


しかし、そんなことで怯むほど堀様は甘くないです。

昨季2000試合出場を達成し、2000本安打まであと202本にまでなりました。

チームのため、ファンのため、そして自分のためにも堀様は必ずやってくれると信じています。

来季こそ太平洋一うまい右打ちが一泡吹かせますよ。






にしてもいい記事書くね~、時事通信。

どこかの兎・虎の同人誌みたいな新聞とは雲泥の差ですな。





にほんブログ村 野球ブログへ



ロッテ 石川副代表が編成トップに(スポーツニッポン)

ロッテは21日、組織改革で球団部を「チーム統括部」に変更し、石川晃球団副代表が部長を兼任すると発表した。石川副代表が事実上、補強やドラフトなど編成部門のトップになった。前任の本多幸喜球団部部長はチケット部の主査に異動。

アホフロントも大改革かと思ったら、こんな記事でしたorz

もうこの球団のアホフロントは腐ってますから、直ちに大改革をしていただきたいと思います。

まぁ、我々のような部外者がいくら文句を言っても無駄ですけどね・・・






にほんブログ村 野球ブログへ



こんばんは、ケーシーです。

昨日1軍キャンプ参加選手が発表されました。

1軍キャンプ参加選手決定!!

【投 手】
荻野、大嶺、神田、川崎、小宮山、上野、久保、成瀬、清水直、唐川、根本、小野、伊藤、渡辺俊、木村、坪井、中郷、小林宏、香月、松本、高木、シコースキー

【捕 手】
里崎、橋本、田中雅、金澤

【内野手】
堀、西岡、今江、福浦、根元、渡辺正、塀内、細谷、早坂、ランビン、バーナム

【外野手】
サブロー、大松、大塚、竹原、早川、ベニー、神戸



捕手勢に青松がいなくて若干ですがショックです・・・(ノ_・。)

一方、2軍で正捕手の金澤が選出されました。

昨季を見る限り、バッティングはいいので、リード面での進歩が期待されます。


内野手勢に魅惑の二遊間・HISAO&MASATOがいますね、MASATOは昨季3割バッターですから当然でしょう(笑)

HISAOは・・・・・・・・ノーコメントで(;´▽`A``


外野手勢に昨季最終戦で代打ホームランを放った神戸が選出されました。

昨季のホームラン2本とも現地で見ているので結構期待しています、応援も好きですし。

でも、南ちゃんが2軍ですか。

肩はかなりいいんですけど、バッティングに波があるんですよね。




シーズンが終わって、「暇だな~」と思っていたらあっという間にキャンプが始まる時期になりました。

世の中時間が過ぎていくのはあっという間ですね。

だからこそ、この準備期間を大事に使ってもらいたいと思います。






にほんブログ村 野球ブログへ



井口資仁選手の入団が決定

井口資仁選手の入団が決まりましたのでお知らせします。背番号は「6」に決まりました。



井口選手コメント
「背番号6という落合さんや初芝さんなどロッテを代表する先輩方が着けていた偉大な番号をいただけて、本当に光栄に思います。
この番号に恥じないプレーを出来るよう頑張りたいと思います。

今回の選択をさせていただいた最大の理由はロッテが一番熱心に誘っていただいたからです。
また多くのロッテ在籍の選手からも一緒にプレーをしようという嬉しい言葉をもらい、本当にやりがいを感じました。
一番、ボクを必要としてくれたチーム。
勝つために誘っていただいているという事を強く感じました。

千葉はホークス時代から相性が非常に良く、メンタル的にとてもいいイメージがあります。
久しぶりの日本でプレーということで、いろいろな声援をいただけることを楽しみにしております。
新人に戻るぐらいの気持ちで一から頑張っていきますので、ロッテファンの皆様宜しくお願いします」





井口、ロッテ入りが正式決定!背番号は『6』(サンケイスポーツ)

米大リーグのフィリーズを自由契約となった井口資仁内野手(34)のロッテ入団が正式に決まった。井口の日本球界復帰は、2004年のダイエー(現ソフトバンク)以来で5年ぶり。背番号は『6』に決定した。ロッテは3年総額6億円規模の契約を提示している。25日に入団会見が行われる予定。

 井口はロッテを選んだ理由として「ロッテが一番熱心に誘っていただいたからです。また多くのロッテ在籍の選手からも一緒にプレーをしようという嬉しい言葉をもらい、本当にやりがいを感じました。」と誠心誠意の交渉が決め手となったことを話した。そして「新人に戻るぐらいの気持ちで一から頑張っていきますので、ロッテファンの皆様宜しくお願いします」と活躍を誓った。

 ロッテは、今月7日に井口が自主トレを行っている沖縄に瀬戸山隆三球団社長(55)らが出向いて直接交渉。最長で3年、年俸1億8000万円に出来高払いを含めた総額6億円規模の条件を提示した。さらには将来の監督候補とすることも伝えていた。

 自主トレ中の井口は「正二塁手として、自分を最も必要としてくれる球団に入りたい」と話してきた。ロッテが二塁の定位置を確約したことで気持ちが固まった。

 背番号はすでに球団が提示している『6』となった。このことについて井口は「背番号6という落合さんや初芝さんなどロッテを代表する先輩方が着けていた偉大な番号をいただけて、本当に光栄に思います。」とコメントした。落合博満、初芝清が背負った“ミスター・ロッテ”の象徴。井口がまさに背中で今季のチームを引っ張っていく。



orzを解雇にしてしまったので、予想以上に必要になった井口が入団しました。

①3年総額6億円規模の契約
②将来の監督候補
③背番号「6」

赤字削減でボビーを来季で解雇するというのに3年6億ですか。

なんか矛盾してるなぁと思いますが、これはいいとしましょう。


将来の監督候補っていうのも、あのアホフロント(瀬戸山・石川の最凶タッグ笑)がいなくなればどうにかなりそうですから、これも問題なしかな?


背番号「6」に関しては(フロントに対して)不満爆発寸前ですので、触れないということで(汗)



なんだかんだで期待してますから、活躍しまくってもらいたいですね。

ノルマは3割20本80打点で!(。-人-。)








にほんブログ村 野球ブログへ



こんばんは、ケーシーです。

今日はまったくマリーンズとは関係ないのでm(u_u)m



友達(檻ファン&アンチ巨人)に無理矢理誘われて、船橋のららぽーとに行ってきました。

友達は財布&トレーナーを、自分はある漫画を買いに行ったんですが、まさかあれほど苦労するとは・・・(トレーナーはすぐ買い終わったんですが)
 
ららぽで財布を取扱っているお店を手当たり次第探しまくったんですが、なかなか好みの財布が見つからず(*´Д`)=з


自分のお目当て品もららぽ周辺の本屋&古本屋を探しまくったんですがまったく見つからずorz

で、本屋&古本屋に行って必ず言われたことが↓
「大きな本屋さんに行けばあるかもしれません。」

というか、初回限定版の本を今更買おうとする自分は馬鹿ですね。(発売は12月中旬)


そんな馬鹿な自分は、言われたことを信じて津田沼にある丸善に行ってきました。

結果は・・・・・・

店員・「在庫ないですね~(`∀´)」

自分・「(T▽T;)」

このあと、博打覚悟で取り寄せ注文をお願いしましたが、正直在庫がある確立はかなり低いそうです。(´д`lll)

在庫があるかないかの電話が来るのが火曜か水曜だそうです。

どうか吉報の電話でありますように!









新外国人選手契約のお知らせ

ロッテ、バーナムとランビンの2内野手を獲得(サンケイスポーツ)

ロッテは16日、チェイス・ランビン(29)、ゲイリー・バーナム(34)の2選手と契約を結んだと発表した。年俸はともに出来高付きでランビンが2000万円、バーナムが1300万円。

 ともに背番号は未定。2人とも内野手登録だが、外野も守れるユーティリティープレイヤーで昨年11月にロッテの入団テストを受けていた。

 ランビンは昨季、米大リーグ、マーリンズ傘下3Aのアルバカーキに所属していた右投げのスイッチヒッターで、打率・300、14本塁打、54打点をマーク。球団を通じ「千葉のファンはとても素晴らしいと聞いています!ファンと一丸となって、フィールドに立つときはいつも全力を尽くしてプレーすることを心から楽しみにしています」とコメント。

 左投左打のバーナムは昨季、台湾プロ野球のラニューでプレー。バーナムは「キャンプでチームの皆と、ファンの方と知り合えるのを今から楽しみにしています。日本語や日本の文化を学ぶのも楽しみです」とコメントしている。(金額は推定)



まず、この2人の第一印象は・・・

ジャパネットたかたでさえ、驚くこの安さ!!!
※2人で三千三百万なり

ということですね。


逆に成績面がヤバそうな気がします・・・(次兄さんが喜びそうな萌え外国人系)
ゲイリー・バーナムが一瞬だけ奇跡の炎上王・ケビンバーンに見えました・・・

どうかこの悪い期待を裏切る活躍をしてくださいよ!






にほんブログ村 野球ブログへ



オーティズ選手、アブレイユ・呉偲佑投手との来季契約について

ロッテ、オーティズら3選手と契約更新せず(サンケイスポーツ)

 ロッテは16日、ホセ・オーティズ内野手(31)、ウィンストン・アブレイユ投手(31)、呉偲佑投手(26)の3選手と契約を更新しないと発表した。

 オーティズは03年オリックスに入団、33本塁打をマークしてチームの中軸として活躍、翌年も24本を放ったが解雇。07年のシーズン途中にロッテに入団、3シーズンぶりに日本のプロ野球に復帰して打率・284、昨季も打率・288、11本塁打、37打点とまずまずの活躍を見せていた。

 アブレイユはロッテを支えてきた「YFK」がそろってチームを去った昨季に入団、最速150キロの速球で抑えが期待されていたが、20試合で1勝2敗、防御率3・32だった。呉は台湾プロ野球のラニューから07年に入団、快速左腕としてローテ入りが期待されていたがケガもありその年は1軍登板なしに終わり、08年も2試合に先発しただけに終わっていた。



( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚
↑解雇記事を読んだ時の自分(笑)

今日orz、灸さん、ウスヨの解雇が発表されました。

灸さん、ウスヨの解雇は納得出来ますが、まさかorzまで一緒に解雇されるとは・・・

それとも井口入団が確実なのか・・・


いずれにしてもorzではなく、ベニーが先に解雇されるべきだと思うんですけど。

orzの解雇はもったいないなぁ((>д<))







【午後11時11分追記】
ウスヨは古巣・La New ベアーズに復帰するそうです。

どうも自由契約になったあと、球団からの連絡がまったくなかったんだとか。

また、西武やヤクルトからの獲得の申し出があったそうですが、マリーンズ以外でプレーする気が無いとのこと。

最後の「マリーンズ以外でプレーする気が無い」を聞いたら、なんか切なくなってきました。

古巣で日本で苦労した2年分も頑張ってもらいたいですね。






にほんブログ村 野球ブログへ



巨人、ロッテとファーム限定で混成チーム結成へ(読売新聞)

巨人が育成選手を含む若手選手の出場機会を拡大するため、ロッテとファーム限定の混成チームを結成することが14日までに決まった。

 イースタン・リーグの空き日程を利用し、今季は社会人チームとの25試合前後を予定。両球団でチーム名称やユニホームのデザインなどを検討している。

 両球団は、二軍で出場機会の少ない若手や育成選手らの鍛錬を目的に、2007年から始まったイースタン7球団の混成チーム「フューチャーズ」結成の際にも主導的役割を果たした。現在、巨人が11人、ロッテは14人の育成選手を抱えており、一軍で通用する選手を育てるためには二軍公式戦とフューチャーズ戦だけでは試合数が不十分として、昨年から新チーム結成に向け意見交換を続けていた。



自分、おもいっきりアンチ巨人ですが・・・

この案には賛成!(°∀°)b











って言うのは嘘ッ!

この記事を見た時は「えぇ~、なんで自称・育成の巨人(笑)なんかと一緒にチームを組まなきゃいけないんだよ。」と言ってしまいました・・・(;´▽`A``

でも、育成選手が支配下登録されるための近道だと考えたら、現状としては一番いい案だと思います。

自分をアピールするチャンスが増えるんですから、より一層頑張ってもらいたいですね!







にほんブログ村 野球ブログへ



福浦がセレブ枕で復活狙う…ロッテ(スポーツ報知)

ロッテ・福浦和也内野手(33)が“セレブ枕”で3年ぶりの打率3割を狙う。12日、千葉マリンで行われた野球教室に参加。昨年終盤、首痛に苦しんだだけに「年も年だし、体と相談しながらやりたい」と枕からチェンジしてシーズンに臨む。

 昨年12月、日本初の枕医師・山田朱織さんが所長を務める神奈川・相模原市内の枕研究所を訪ねた。エックス線、点滴と約2時間のデータ測定を経て、枕をオーダーメードした。「起き上がり、寝返りの仕方も検査した。1ミリ単位でこだわった」費用は2万円以上かかり、今月下旬に完成予定。今季は遠征中も携帯する予定だ。

 ここ2年間は打率2割台と低迷した。「けがをしなければ、結果はついてくる」復活を期す安打製造機は、準備を整えてキャンプ地・石垣島に乗り込む。



枕で復活出来たら、ある意味今までの苦悩は何処へ・・・(^▽^;)


自分は「福浦=3番・3割バッター⇒幕張の安打製造機」というイメージしか持っていないので、昨季の福浦の成績を見る度に違和感を感じます。

来季こそ、復活してもらいたいですね。




にほんブログ村 野球ブログへ



ロッテ新人、清水らベテランとドキドキトレ(サンケイスポーツ)

ロッテの新人合同自主トレが10日、ロッテ浦和球場でスタート。練習が始まると選手会長の清水直行投手(33)らベテラン選手が次々と自主トレに現れ、ルーキーたちにとってはドキドキの連続だったようだ。

 輝かしい未来への初日を迎えた新人たちを待っていたのは、心臓バクバクの連続だった。清水が現れると、ルーキーたちはダッシュで駆け寄りあいさつ。直立不動で話に聞き入った。「オーラが違う。近づける雰囲気じゃなかった」とはドラフト1位の木村(東京ガス)だ。

 ひと息つくとチーム最年長(43歳)の小宮山が登場。トレーナー室で遭遇した3位の上野(東洋大)は「出身は?」「足立区です」「そうか」「…はい」と超緊張の時間を味わったという。

 最後は米大リーグ・インディアンスの小林。東京ガスの後輩にあたる木村は「無理せず、自分のペースで頑張って」と声をかけられ、感激しきりだった。

 気合十分で飛び込んだプロの世界だが、いきなりこの顔ぶれはきつかった?!



気がつけばもう自主トレが開始されていました。

それにしても新人さんたちは大変だね。

エース・清水に小宮山教授、元祖劇場王にいきなりご対面ですもん。(((゜д゜;)))

緊張と言う言葉でまとめるなんて無理だろうね、絶対。




【お・ま・け】
ロッテD1・木村、1軍キャンプに意欲 (サンケイスポーツ)

ロッテは10日、さいたま市のロッテ浦和球場で新人合同自主トレーニングを開始し、ドラフト1位入団の木村(東京ガス)は「開幕1軍を目指し、しっかりこなしていきたい」とまずはキャンプでの1軍メンバー入りに意欲を示した。

 この日のメニューでは「ランニングはきつかった」そうだが、キャッチボールでは長身からの球筋に素質の片りんを見せた。自主トレで居合わせた東京ガスの先輩、小林雅(インディアンス)とも対面し「(小林雅のように)なれるよう頑張りたい」と意気込んだ。



その目標に断固反対!(≧▽≦)

だって、現在マリーンズにはもう新・劇場王がいますからね(^▽^;)

これ以上劇場王いらない・・・(ノДT)

現エース・清水とか昔の小宮山教授(笑)を目標にすることをオススメしますよ(o^-')b




にほんブログ村 野球ブログへ



ロッテ大嶺“弟”獲り 今秋ドラフト指名へ(スポーツニッポン)

ロッテが今秋ドラフトの指名候補に、八重山商工・大嶺翔太内野手(2年)をリストアップした。同選手は同校出身で06年高校生ドラフト1位でロッテに入団した大嶺祐太投手(20)の実弟にあたる。翔太は兼任する投手としても140キロ超の速球の持ち主だが、ロッテは高校通算30本塁打以上の打撃力を生かすため、野手として育成する方針。獲得に成功すれば、大嶺ブラザーズとして注目を集めそうだ。

 兄・祐太は最速151キロの快速球で“南海の怪腕”と呼ばれたが、弟・翔太も潜在能力では負けてはいない。投げては140キロ中盤を記録し、スイッチヒッターとして高校通算30本塁打を超えるパワフルな打撃を誇る。球団関係者の1人は「力強さは祐太よりも上。球も速いが、打者としてかなりの素材。打球の速さ、飛距離は目を見張るものがある。体つきも祐太よりいいのではないか?当然、(ドラフト)リストの上位に入ってくる選手」と語り、プロ入り後は野手として育成していく方針だ。

 翔太は1年夏から捕手などでレギュラーとして出場しており、既にロッテ以外にもソフトバンクなど複数球団がマークしている。兄弟を最も知る八重山商工・伊志嶺監督は「2人の違いは、簡単に言えばカミソリとナタ。投球も打撃も祐太は切れが素晴らしく、翔太はドッシリとしてドーンと重い感じ」と表現する。その翔太は新年早々、2日にOBとの交流試合に出場。投げては最速139キロを記録、打っても2打席連発とドラフト候補に違わぬ実力を見せつけた。

 ロッテが獲得に成功すれば、営業面での効果も期待できる。兄・祐太は昨季にプロ初勝利を挙げるなど着実に成長。また昨春からの石垣島キャンプの誘致にも一役買った。球団の日本人兄弟プレーヤー誕生は毎日時代の50年の今久留主以来60年ぶり、ロッテに改称されてからは初めてとなる。

 もちろん、話題性だけではない。ロッテは昨年ドラフトで2位指名したホンダ・長野に入団を拒否され、2年連続で新人補強は投手のみ(育成選手除く)。大型新人野手の獲得は急務で、来年には千葉マリンで祐太が投げ、翔太が打つ、夢の競演が実現するかもしれない。



久しぶりに明るい話題が出てきましたよ(≧▽≦)

兄弟揃ってマリーンズ戦士ですか、いいですねぇ。

ただソフトバンクも狙っているようで、安心できませんが・・・



【お・ま・け】
ロッテ、井口に落合が付けた背番号6用意(日刊スポーツ)

( °д°)

いい加減にしろよ、アホ瀬戸山!゚・゚*・(゚O゚(☆○=(`◇´*)o

※背番号6=落合初芝神です┐( ̄ヘ ̄)┌






にほんブログ村 野球ブログへ




ロッテ、井口に仰天オファー!将来は監督も(サンケイスポーツ)

ロッテは7日、フィリーズを自由契約となった井口資仁内野手(34)と、沖縄・名護市内で初交渉した。瀬戸山隆三球団社長(55)は、3年6億円規模の条件を提示。さらに将来の監督候補に指名した。メジャー優先の考えを持つ井口も、心は大きく揺れたようだ。

 ロッテ幹部が、井口の自主トレ先を訪問。他球団に先駆け、猛烈アピールを敢行した。

 「一番先に声をかけてくれて、実際に(沖縄に)来てくれた。非常にいい条件で、ありがたかった」と井口。交渉にあたった瀬戸山球団社長と石川副代表は、ダイエー入団当時の球団代表とスカウトという縁もあり、約1時間の交渉は和やかムードだった。

 ロッテは最長で3年、年俸1億8000万円プラス優勝時などの出来高を用意した。3年総額6億円規模だ。40歳まで現役希望の井口に「ずっと一緒にやろう」と“長期契約”を約束。さらに瀬戸山球団社長はダメを押すように「監督を含め、十分にその資質がある」と、ビックリ仰天の将来の監督候補にも指名した。

 ここ2年で移籍が続いた井口に、『生涯ロッテ』のビッグプレゼント。今季限りで退団するバレンタイン監督の後任とはならないが、大きな期待を寄せた。もちろん、二塁の定位置も確約した。

 さらに球団はサブロー、西岡、今江ら主力からのラブコールを伝えた。小林宏は前日6日に「ぜひ来てください」と電話攻撃も。まさにチームを挙げて、井口獲りに動いている。

 現在、日米から複数の打診があり、今月中旬をメドに結論を出す方針の井口は「ずっと待っていますといわれた。逆にプレッシャーですね」と、好待遇にグラリ。交渉後は、瀬戸山球団社長と笑顔でガッチリ握手までしてみせた。現段階ではロッテが一歩リードした格好だ。




いくらなんでもやり過ぎな気がしますよ・・・(;´Д`)ノ

特にこの二つの条件はやり過ぎ。
①将来の監督候補指名 ②二塁定位置確約

将来の監督候補なんて今話すことでもないし、ジョニーや初芝神、小宮山教授などもっと指導者手形を与えるべき人がたくさんいると思うんですがねヽ(`Д´)ノ

二塁定位置確約も余計だと思う。

今年急成長した根元やHISAO、MASATOはどうするんですか?




ただ井口がマリーンズに入団すること自体には抵抗はありません。

無能フロントのやり方に自分なりに批判をしているつもりです。

どうにかならないんですかね、このフロントは・・・




にほんブログ村 野球ブログへ



ボビー後任に“ジョニー”黒木氏が急浮上!(スポーツニッポン)

いくらジョニーの人気があるからと言って、コーチ未経験者にいきなり監督を任せるのはいかがなものかと・・・(゜д゜;)


というか、ここのフロントは一体何がしたいのかサッパリ(前にも書いたような・・・)

瀬戸山社長曰く「有終の美を飾ってほしい」とか言ってますけど、そんな気更々ないでしょ?

フロントも自らチームを空中分解させる気MAXにしか見えないし・・・

ボビーが解任されるシーズンオフが待ち遠しくてウズウズしているに違いない!

「事件は会議室で起こってんじゃない!現場で起きてるんだ!」
って有名なセリフがありますけど、丸々全部この無能フロントに言いたいですよ、まったくヽ(`Д´)ノ



現場の改革をするんだったら、是非とも無能フロントの大改革もしていただきたいものですな。





にほんブログ村 野球ブログへ



明けましておめでとうございます、ケーシーです。



と言ってますが、年が変わったという実感がまったく沸きません・・・

気持ちを切り替えるにしても、年が変わった実感がないので・・・

毎年楽しみの箱根駅伝を見れば、年が変わった実感も沸くと思いますが・・・(^▽^;)


まっ、こんな自分ですが今年もマリーンズとか勉強中心に頑張っていきます(笑)

ということで、今年もよろしくお願いします!






にほんブログ村 野球ブログへ



ケーシー

Author:ケーシー
FC2ブログへようこそ!

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。