≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本 7-2 オーストラリア

日本 11-2 オーストラリア


色んな意味で面白い試合を見させて頂きました。

オーストラリアは萌え要素満載な魅力的なメンバーが揃っていました

目を背けたくなるようなエラーをして、ニヤニヤしている選手。

ほとんどナックルしか投げず、たまに投げるストレートは125k以下のナックルボーラー。

この人達が何故代表に選ばれたのか不思議です。



そういえば、俊介が第2戦に登板しましたね。

好投していたんですが、どっかの監督の贔屓で2分の3回しか投げさせてもらえませんでした。

俊介の前に1回と1分の3回投げた人と監督が憎いです。


あと、ダルと松坂の両先発が打たれていましたね。

ダルは打たれたというよりも国際球に悪戦苦闘している間に自爆といった感じでした。

調子自体は悪くはなさそうでしたから残念です。
本番で悪戦苦闘⇒自爆という形にならないといいですがね。



今回のお遊び試合の収穫は、先発陣の課題が見つかったことでしょう。

ほかの収穫は、4番・稲葉が結構打てるといった感じですね。


本番まであと7日、WBCが待ち遠しいです。









にほんブログ村 野球ブログへ
ランキングに参加しています、クリックしていただけるとありがたいです!

スポンサーサイト


この記事へコメントする















日:松坂-○杉内-内海-渡辺-山口-涌井-藤川 (このエントリーは2/26,AM ...

ケーシー

Author:ケーシー
FC2ブログへようこそ!

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。