≪ 2017 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


長野、巨人愛貫きロッテ拒否“それも運命”(サンケイスポーツ)

長野 巨人愛貫き通す…ロッテと交渉打ち切り(スポーツ報知)

ロッテからドラフト2位指名されたホンダ・長野(ちょうの)久義外野手(24)が5日、ロッテへの入団を断り、チームへの残留を正式に表明した。この日、埼玉・狭山の同社合宿所を訪れた山下スカウトに交渉の打ち切りを伝えた。巨人入りを熱望している長野は、4年越しで来年のドラフト指名を待つ。

 午前11時前、安藤監督らとともに山下スカウトを出迎えた長野。前日(4日)の1時間20分の話し合いとは一転し、この日は約20分で話を終えた。あくまでも、あこがれの巨人でプレーしたい-。10月30日のドラフトから約1か月。長野の決意は、一貫して変わることはなかった。

 その後、会見に応じた表情は、逆にスッキリしていた。「ロッテさんには、いい返事ができなくて申し訳ありませんとお伝えしました。社会人でやり残したこともあります。巨人入りの希望? 昔からのあこがれだったので…。それも多少はあります」堂々と自分の思いも口にした。

 残留を決意した長野にも、大きな葛藤(かっとう)があった。06年、日大時代に日本ハムの4巡目指名を拒否してから2年。1位指名を希望する球団も現れ、今回のロッテにも最高条件を提示してもらった。プロ入りを促す声も多かった。11月半ば、チーム関係者の勧めで熊本・南阿蘇村を1人で訪れ、5日ほど滞在。熟考を重ね、意志を貫く結論に至った。

 「来年のことは分かりません。けがをするかもしれないし。でも、それも運命だと思っています」8日にはチームの練習が再開する。来年のドラフトの日まで、長野は、熱い思いを胸に野球に打ち込む。




前回の記事で長野に対する気持ちが360度180度変わりました。

へぇ~、 「社会人でやり残したこともあります。」ですか・・・

だったらプロ志願なんかすんじゃねぇよ!
゚・゚*・(゚O゚(☆○=(`◇´*)o


Hondaのチームメイトは凄い迷惑してると思うね。

君のわがままにあと1年も付き合わされるなんて我慢できないよ、俺は。

ロッテファンからしてもメチャクチャ迷惑だわ。

応援団は永久お蔵入りの応援歌作っちゃうし、入団発表会は延期になるし、子供みたいな長野のわがままに振り回されてチョー迷惑なんですよ。


あと、今回拒否したことでパ6球団からは完全敵視だろうな。(あとアンチ巨人とか)

特にマリーンズとファイターズのブーイングは凄いと思うよ。

プロになってマリーンズとあたる時、覚悟しとけよ(あっ、プロになる保証はないか笑)






スポンサーサイト


この記事へコメントする















長野、ロッテ拒否表明「阿蘇の大自然の中で決めた」(サンスポ12/5) ホンダ長野がロッテ拒否、あくまで巨人(ニッカンスポーツ12/5) 長野がロッテ拒否を正式表明 06年に続き2度目(スポニチ12/5) 多分この件について記事を書くのはこれが最初で最後に... ...

ケーシー

Author:ケーシー
FC2ブログへようこそ!

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。